カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ レビュー サイトマップ
RSS
 

特価品! Tercel製 89式5.56mm小銃

特価品!! Tercel製 89式5.56仂銃 

フルメタル、バイポッド付で機械式3点バースト機能など89式を完全にモデルアップしています。
グリップ部とハンドガードの一部はラバーコーティングが施されています。

付属品 多弾マガジン バイポッド
ロングバッテリー対応

※ご注意 特価品のためリチューン及びカスタムは別途お見積りとなっております。ご注意下さい。

特価品! Tercel製 89式5.56mm小銃

価格:

20,100円 (税込)

購入数:

在庫

在庫切れ

入荷連絡を希望
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

海外製電動ガンです。輸入の際に現地にて国内法規制0.98j以下にデチューンがされています。
輸出元での細かな傷塗装ハゲなどある場合があります。ご了承の上ご購入お願いします。
基本的に使用には調整等が必要です。

実銃詳細

89式5.56mm小銃(はちきゅうしきごうてんごうろくみりしょうじゅう・英:Howa Type 89 Assault Rifle)は、自衛隊が制式化した自動小銃である。
89式5.56mm小銃は64式7.62mm小銃の後継として開発され、1989年に自衛隊で制式化された。アサルトライフルに相当し、自衛隊と海上保安庁、警察の特殊部隊(SAT)において制式採用されている。
使用する弾薬及び弾倉は、西側の共通規格である5.56mm NATO弾とSTANAG4179に準じている。そのため、必要があれば在日米軍などの同盟軍とそれらを共用できる。また、陸自が採用している5.56mm機関銃MINIMIとも弾薬互換性を持つ。
形状は日本人の平均的な体格に適した設計がなされている。銃身長420mmというカービン(短縮小銃)に近い長さでありながら、大型の消炎制退器の銃口制退機能によって高い制動性を有する。また取り外し可能な二脚を有し、接地することで安定した射撃ができる。銃床は固定式だけでなく、コンパクトに折りたためる折曲銃床式が空挺隊員や車両搭乗隊員向けに配備されている。
材質・製造方法は大量生産が容易なように選択されている。銃床、銃把、被筒には軽量かつ量産性に優れた強化プラスチックを採用し、金属部分はプレス加工を多用している。さらに銃を構成する部品数が64式から大幅に減り、生産性や整備性が向上している。
冷戦末期に設計された本銃であるが、海外派遣やゲリコマ対策など新たな課題に向けて、各部の改修・改良が実施されている。進捗は部隊によって異なるが、左側切換レバー設置や光学式照準器の装着などが進められている。

ページトップへ